どんな客層でお安心

結婚式に招待されたとき、新郎新婦の晴れ姿を見るのが一番の楽しみではあるものの、披露宴に出される料理を楽しみにしている人も多いと言えるでしょう。
結婚式を挙げる新郎新婦もおもてなしの気持ちを表現するツールとして料理が大きなウエイトを占めるため、慎重にメニュー選びをするカップルがほとんどなのです。
長い間、一番人気を誇っているのはフランス料理のコースです。
結婚式は非日常を感じてもらうスペシャルな時間のため、日頃食べる機会が少ない上に、ちょっとリッチな気分を味わえるのが理由と言えます。
また味だけではなく、ボリュームや盛り付け方でイメージが変わってくるので色々なコース料理を試食してじっくりと吟味して選択するカップルが多いのです。

結婚式に出すコース料理はフランス料理が一番人気ではあるものの、年配の人を多く招待している場合などは、和洋折衷のコースを選ぶカップルも多いのも現状です。
お箸で食べることができるので年配の人も気軽に楽しむことができます。
また、最近は招待した人のアレルギーや病気などに対応した個別のコースメニューを提供してくれる会場も多いのです。
特に子供は卵や小麦などにアレルギーがある場合も多く、年配の人は糖尿病や高血圧などで食事制限をしなければならない人もいます。
結婚式の招待状の備考欄などに食物アレルギーなどがないか、事前に確認する欄を設けるサービスもあり、ブライダル業界は招待客一人ひとりに優しい配慮をしてくれる取り組みも広がっているのです。