アレルギーに注意

結婚式で提供される料理はフレンチのフルコースが人気ではあるものの、和洋折衷や中華なども定番と言えます。
また地域によっては昔からの慣習に沿った郷土料理が定番になっているところもあります。
首都圏など、郷土の風習がそんなに多くない地域では、やはり定番のフレンチのフルコースが人気になっています。
最高のおもてなしの気持ちを表現できる結婚式の料理にこだわる新郎新婦がほとんどで、複数の会場のコースを試食し、会場を決めるポイントにしている場合も多いのです。
会場側も様々な工夫を凝らしています。
有名シェフのコースを売りにしたり、メニューを複数の中から選んでオリジナルのコースを作れるようにするなど、他との差別化に力を入れています。

結婚式のコース料理の金額は会場によっても大きく違いがあるものの、平均すると15000円前後のコースを選択する人が多いのではないでしょうか。
一般的なコースは10000円程度からで15000円、20000円と5000円区切りでランクが上がっている場合が多いです。
招待客にはコースの値段は分からないものの、美味しさやボリュームに差が出てくるので一番お手頃なコースを選択するカップルは少ないと言えます。
自分達の衣装替えを減らしたり手作りできるものは業者任せにしないなどの費用削減を他のところで行っても料理の値段は下げない傾向は長く続いています。
料理とセットで考えなければならないのは飲み物です。
5000円前後の費用が掛かると考えておくと良いでしょう。